アンチエイジング・坑酸化でマイナス5歳肌!!のTOPに戻る

アンチエイジングについて


アンチエイジング、抗加齢、抗老化にとっての基本的なことは、体に取り込んだ栄養素を、体中、身体の隅々にいきわたらせる事でしょう。

どんなに美しく着飾っても、その美しい服におおわれた体が、不健康だとしたら、他人に見られたときに若さを全然感じてもらえないと思います。

それでは身体の、特にどの部分が老化したら、老けたとおもっわれるのでしょうか?

肌にたるみが感じられたら?肌にシワがでてきたら?白髪が出てきたら?歯が弱くなってきたら?

老化現象というのは実に様々あるものだと思うし、その一つ一つを解消していくためにアンチエイジング用の化粧品だったりサプリメントだったりを使っていたら手間もかかる上にお金もかなりかかってくると思います。

では、老化を予防するため、アンチエイジング、抗加齢、抗老化を実行するためにはどういうことをすればいいのでしょうか?

一番いいと言われているのは、血液の老化、エイジングを予防する事が一番だと言われています。血液が老化してしまうと、血液の循環が悪くなり、腰や肩などのコリも悪化し、痛みやむくみ、しびれなどの症状が出てきます。また肌や髪の毛などの老化現象も現れてくることになります。

それでは、血液の老化、エイジングを防ぐための血液循環をよくするためには以下の方法を実行する必要があります。


1.腎臓を温めます。(身体を冷やさないようにする。)

2.温かい飲み物、食べ物を摂取するようにする。

3.食べ物からカルシウムを摂取するようにする。(サプリメントに頼らない)

4.爪をマッサージして自律神経のバランスなどを整える。

5.オイルマッサージなどをする。

関連コンテンツ

脳に刺激でアンチエイジング

【毎日に刺激を】 脳をアンチエイジングするためには、毎日毎日、同じような変化のない日常生活を送っているようでは脳を活性化することはできません。逆に、脳を衰えさせる原因になってしまう可能性がありま・・・