アンチエイジング・坑酸化でマイナス5歳肌!!のTOPに戻る

運動によるアンチエイジング:顔


アンチエイジング、抗加齢って是非実行したいですよね!

身体は鍛えていくと、徐々にたるんでいた部分が引き締まってきますよね。

それと同様に、顔にも筋肉があるので、鍛える事により、たるみが改善されるのが期待できます。顔の頬のたるみが取れるだけでも、表情が変わり、かなり若返った印象になりますよね。

顔の筋トレは、鏡を見ながら実行する事をお勧めします。理由は顔の左右のバランスを整えることができるからです。こういう地道な努力の積み重ねがアンチエイジング、抗加齢としてかなり効果が出てくるものだと思います。

忘れてはいけないのは毎日コツコツ実行すると言う事で、思い出したようにたまにやっても効果は期待できないということです。

さて、顔を鍛える方法ですが、実行が難しいものは避けましょう。とにかく毎日続けられるものを選んで行いましょう。

下記に簡単なトレーニング方法をご紹介します。

【顔筋を鍛える方法】
1.目と口を大きく開きます。このとき顔中の筋肉に力を思いっきりいれるようにします。(全体が外側に向かって引っ張られるような感じをイメージしてください)
2.この状態を8秒間キープします。
3.ほっぺの筋肉を梅干を食べたような感じで思いっきりすぼめましょう。
4.この状態を5秒間キープします。
5.1〜4を1セットとして5セット行いましょう。

【頬のたるみ対策方法】
1.口を閉じます。
2.左右になるべく早く動かします。
  (できるだけ早く、頬が引っ張られるような感じで動かします。)
3.大体100往復ほど行います。


上記2つの方法どちらも、テレビを見ながらでもできると思うので、毎日実行するようにしてみてくださいね。