アンチエイジング・坑酸化でマイナス5歳肌!!のTOPに戻る

料理でアンチエイジング


アンチエイジング、抗加齢の方法には様々なものがあります。

脳をアンチエイジングする方法があります。これは計算したり、手先を動かしたり、誰かとコミュニケーションをとるといった事が非常に有効だとされています。

この方法を全て取り入れることができるのが「料理・クッキング」です。

手先を使うことということでは、包丁を使って切ったり、混ぜたり、炒めたり、焼いたり、揚げたりなどがあります。

計算では、調味料や材料などの分量を量ったり、次に何をしなければいけなかったりという行動的な計算をするということなどがあります。

コミュニケーションをとるということでは、家族と会話をしながら作ったり、友人、知人と一緒に料理をしたりすることで楽しく会話をする。コミュニケーションがはかれるということにつながります。

今まで何気なしにやっていた料理が、アンチエイジング、抗加齢の一つの方法だったと思ったらよりいっそう料理が楽しくできるのではないかと思います。

関連コンテンツ

食べ物とアンチエイジング3

今回も食べ物についてです。 【魚】 アンチエイジングのためには和食が良いとされています。和食と言うと煮物とか干物、漬物等色々ありますが、その中でも魚料理は外せません。 魚の効果に・・・

食べ物とアンチエイジング2

今回も、食べ物についてみていきましょう。 【黒酢を使った料理】 普通のお酢とは違って、黒酢というのは、つんとする刺激臭がありません。なぜなら熟成期間が半年〜3年ほどあるためなのです。 ・・・

食べ物とアンチエイジング1

アンチエイジングに効果があると言われている食べ物を、これから少し紹介してみたいと思います。 【ブルーベリー】 ポリフェノールの一種であるアントシアニンという赤紫色の色素が、ブルーベリー・・・

水素水でアンチエイジング

活性酸素とアンチエイジング アンチエイジングの最大の敵は活性酸素であると言われています。 活性酸素というのは、酸素が化学的に活性化されたもので、非常に不安定でありますが強い酸化力を持ってい・・・