アンチエイジング・坑酸化でマイナス5歳肌!!のTOPに戻る

食べ物とアンチエイジング2


今回も、食べ物についてみていきましょう。


【黒酢を使った料理】

普通のお酢とは違って、黒酢というのは、つんとする刺激臭がありません。なぜなら熟成期間が半年〜3年ほどあるためなのです。

黒酢というのは大豆やお米を原料としていて、長い年月をかけて発酵・熟成させます。黒酢はミネラルやアミノ酸を多く含んでいます。熟成させる期間が長ければ長いほど効果が倍増されていきます。

黒酢には血糖値を下げる効果、血圧を安定させる効果、中性脂肪を減少させる効果、肝機能の回復に効果があるといわれています。

摂取方法ですが、大半は直接飲用する場合が多いです。飲用する時には、空腹時は胃に刺激を与えてしまいますので避けるようにしましょう。また少しずつ摂取するようにしましょう。

また、直接飲むのには抵抗があるかたは、サプリメントなども販売されていますのでそちらで手軽に摂取することをお勧めします。


【玉ねぎを使った料理】


玉ねぎには血液をサラサラにする効果、血流を良くする効果があるといわれています。

玉ねぎの細胞には老化を防いで動脈硬化を防いでくれる効果があります。

火を通さないたまねぎには強い血液サラサラ効果があります。

また、ポリフェノールが含まれていますので脂肪除去にも効果を発揮します。

玉ねぎを摂取する方法ですが、火を通すと効果が半減してしまいます。できるだけ新鮮な玉ねぎを生で摂取するか火を通したものを多量に食べるようにしましょう。

生で食べる方法には、水にさらしたたまねぎをドレッシングなどで頂くと美味しく食べる事ができます。

関連コンテンツ

食べ物とアンチエイジング3

今回も食べ物についてです。 【魚】 アンチエイジングのためには和食が良いとされています。和食と言うと煮物とか干物、漬物等色々ありますが、その中でも魚料理は外せません。 魚の効果に・・・

食べ物とアンチエイジング1

アンチエイジングに効果があると言われている食べ物を、これから少し紹介してみたいと思います。 【ブルーベリー】 ポリフェノールの一種であるアントシアニンという赤紫色の色素が、ブルーベリー・・・

水素水でアンチエイジング

活性酸素とアンチエイジング アンチエイジングの最大の敵は活性酸素であると言われています。 活性酸素というのは、酸素が化学的に活性化されたもので、非常に不安定でありますが強い酸化力を持ってい・・・

料理でアンチエイジング

アンチエイジング、抗加齢の方法には様々なものがあります。 脳をアンチエイジングする方法があります。これは計算したり、手先を動かしたり、誰かとコミュニケーションをとるといった事が非常に有効だとされ・・・