アンチエイジング・坑酸化でマイナス5歳肌!!のTOPに戻る

洗顔でアンチエイジング


アンチエイジング、抗加齢のための洗顔には、外的ストレスがかかる場合があります。

これはどういうことかというと、洗顔方法が間違っている事が原因です。

洗顔とは、顔についた、ほこりや汚れ、余分や皮脂などを洗い流す事ですね。アンチエイジングの為にも、きわめて重要な役割を担っています。

しかし間違った洗顔方法を実行すると、アンチエイジングにとって逆効果になってしまう場合があります。

また外的ストレスの原因は他に「ほこり」があります。汗と一緒に肌の表面について、皮脂と混ざった後、毛穴に入ってしまうということです。

毛穴が詰まることにより、皮脂の分泌が妨げられ、結果的に肌トラブルを引き起こしてしまうと言う結果になってしまいます。


それでは、アンチエイジングにとって正しい洗顔方法とはどういうものでしょうか?

1.まずクレンジングでメイクをキレイに洗います。

2.洗顔石鹸をよく泡立てます。

3.あわ立てた泡で、顔を洗います。(手を顔に直接つけるのではなく、手のひらについている泡だけを顔に触れるようにして洗うということです。)こうすることで、余分な皮脂を洗い流さずに済みます。

4.石鹸が残らないようにぬるま湯でしっかり洗い流します。

5.顔を包むようにしてタオルで拭き取ります。(決してゴシゴシこすらないようにしてください。)

以上が正しい洗顔の方法です。これを毎日しっかりすることで1年後のお肌が変わってくると思います。劇的に変わらないからとすぐ止めずに、コツコツと毎日実践して、若々しいお肌のために頑張りましょう。

関連コンテンツ

平子理沙のスキンケア

最近話題の平子理沙さん、モデル、タレントと活躍をしていますが、すでに40を超えているのですね。 それであれだけの美貌を保っているので、アンチエイジングを心がけるものにとっては、お手本のような存在・・・

肌のアンチエイジング

肌の最大の敵は紫外線です。 紫外線は加齢肌の特徴のシミやシワの原因となります。 紫外線は夏だけケアすればいいと勘違いしている人が多いですね。 しかし紫外線は一年中、太陽から放射されて・・・

風呂でできるアンチエイジング

風呂というものは、体の表面の汚れを落とすというだけではなく、精神的なリラックスの効果もありますね。通常、風呂の機能ということで考えるのは、その二つくらいですが、風呂というのはそれだけではなく、健康のた・・・