アンチエイジング・坑酸化でマイナス5歳肌!!のTOPに戻る

加齢臭の原因について


近年、「加齢臭」という、中高年にはいまわしい言葉を頻繁に耳にするようになりましたね。

しかし、加齢臭についてきちんと知ってるかたは、あまり多くないようです。

元来、加齢臭という言葉は、化粧品のメーカーの資生堂がつけた名称です。

そして、その意味するところは、年をとっていくことによってはじめて発生する、つまり若いときにはなかった臭いのことであると言って良いでしょう。


人は皮膚から、汗や皮脂を分泌しています。その皮脂には、バルミトオレイン酸という脂肪酸や過酸化脂質などが含まれています。

このバルミトオレイン酸と過酸化脂質は、年をとるとともに含有量が増加します。

そしてバルミトオレイン酸と過酸化脂質が混じり合って酸化・分解し、「ノネナール」という物質が作られます。

この、ノネナールこそが加齢臭の直接的な原因と言われています。

一般的には40代以上の中高年になると加齢臭が出てくるようです。しかし、日々の食生活によっても当然、影響されます。

たとえば、肉類を多く食べるかたであれば、皮脂に脂肪分が多く含まれるようになります。当然、分解されるノネナールも多くなってしまいます。

その分、加齢臭が強くなってしまいます。


また食生活のほかには、ストレスも大きな原因となるといわれています。





関連コンテンツ

加齢臭はどんな臭い?

加齢臭の直接的な原因は「ノネナール」ですが、いったいどのような臭いなのでしょう。 知人・友人の中にも、加齢臭が強いかたがいらっしゃるかと思いますが、「もしかして、これがあの噂に聞く加齢臭なのか?・・・

口の加齢臭

加齢臭に関して口臭も例外ではなく、口臭の加齢臭が発生します。 年をとると口臭のあるなしにかかわらず多かれ少なかれ加齢臭が発生します。 口臭の加齢臭は、体内から発せられる臭い、加齢臭のほ・・・

頭皮の加齢臭

加齢臭というのは、一般的に身体からのものを意識しているかと思います。 しかし、実は頭、頭皮・頭髪からも発するものなのです。 頭髪が発する臭いは、加齢臭とは別です。しかし、頭髪は多孔質なので・・・

女の加齢臭

一般的に加齢臭が意識されるのは、男性の場合が多いようですが、女性であっても加齢臭は同じよう存在しています。 女性の場合、更年期や閉経後の身体の変化があり、それによって加齢臭が強くなることも考えら・・・