アンチエイジング・坑酸化でマイナス5歳肌!!のTOPに戻る

加齢臭はどんな臭い?


加齢臭の直接的な原因は「ノネナール」ですが、いったいどのような臭いなのでしょう。

知人・友人の中にも、加齢臭が強いかたがいらっしゃるかと思いますが、「もしかして、これがあの噂に聞く加齢臭なのか?」と思ったことはありませんでしょうか。

加齢臭の臭いは、一般的に、青臭い臭いと脂っぽい臭いとが混ざり合ったような臭いだと言われています。

どうしてそういう臭いがするかというと、皮膚から、汗や皮脂を分泌しています。

皮脂に含まれるバルミトオレイン酸と過酸化脂質が、老化するにつれ、増加するのです。

これらが酸化したり、分解したりするとノネナールという物質が作られ、加齢臭の直接的な原因になります。

加齢臭対策・防止はこのノネナールの生成を防止することや、出来てしまったノネナールを素早く洗い流すことが肝心です。



関連コンテンツ

口の加齢臭

加齢臭に関して口臭も例外ではなく、口臭の加齢臭が発生します。 年をとると口臭のあるなしにかかわらず多かれ少なかれ加齢臭が発生します。 口臭の加齢臭は、体内から発せられる臭い、加齢臭のほ・・・

頭皮の加齢臭

加齢臭というのは、一般的に身体からのものを意識しているかと思います。 しかし、実は頭、頭皮・頭髪からも発するものなのです。 頭髪が発する臭いは、加齢臭とは別です。しかし、頭髪は多孔質なので・・・

女の加齢臭

一般的に加齢臭が意識されるのは、男性の場合が多いようですが、女性であっても加齢臭は同じよう存在しています。 女性の場合、更年期や閉経後の身体の変化があり、それによって加齢臭が強くなることも考えら・・・

加齢臭の原因について

近年、「加齢臭」という、中高年にはいまわしい言葉を頻繁に耳にするようになりましたね。 しかし、加齢臭についてきちんと知ってるかたは、あまり多くないようです。 元来、加齢臭という言葉は、化粧・・・